2015年6月14日 (日)

発表前に真田丸のキャスト予想でも

もう10年以上前になりますが、大河ドラマ「新選組!」にかなりはまってました。色々言う人もいるけど三谷幸喜はやっぱりイイ脚本家だと思います。「新選組!」では特にキャスト陣が大変優秀で、主要メンバーが役柄と実年齢でかなり近い人ばかり集め、なおかつ、今から見ると凄いメンバーがそろっていました。大河ドラマはそれまで幕末ものは不人気で、この「新選組!」もそれほど視聴率はとれなかったわけですが、以降は幕末ものが頻繁にドラマ化されています。「視聴質」なんて造語も飛び出してましたし。まぁ、今年のアレは・・・アレですけどね。

そんなわけで「真田丸」には大変期待しているわけです。戦国もので人気武将の真田幸村が主役と一見鉄板そうですけど、真田と言えば大河の陰で伝説的な評価を得た「真田太平記」があるだけに、実のところ意外とチャレンジングなテーマを選んできたな、と言う感じです。面白くなければきっと壮絶に叩かれること間違いなし!三谷幸喜、脚本家生命をかけた闘いになるんでしょうね。だからこそ、キャストも渾身のメンバーが期待できます。では私の予想をば。

真田幸村:堺雅人

真田信之:宇梶剛士

真田昌幸:草刈正雄

主役の幸村は発表済みですが、三谷さんが「真田太平記」を意識せずにキャスティングすることはあり得ない中、昌幸役は、真田太平記の頃とはすっかりイメージも変わり、腹黒そうな役がばっちりはまりそうな草刈さんしかいないでしょ。しかし、難しいのは信之役。大泉洋さんという声が多いですし、私は大泉さん好きですけど、堺雅人が「弟」をやることを考えて、宇梶さんならどうかと思った次第。でも、信之役が一番難しそうですよね。

豊臣秀吉:小日向文世

豊臣秀頼:玉森裕太

石田三成:山本耕二

大野治長:片岡愛之助

千利休:伊東四朗

大谷吉継:小林稔

で、次は豊臣家。もちろん最重要人物は豊臣秀吉ですがこれは既に予想報道されている小日向文世さんがよいかと。個人的には山本耕二さんに融通の利かない秀才、石田三成を演じてもらいたいところです。もう一人、幸村の舅役となる大谷吉継役は、これも三谷作品(しか見ないという話もあるけどw)常連の小林さん。年齢順的にもあってるし、大谷吉継なら顔も写らないので、「またか」と言われないだろうし(笑)。でも幸村=西海さんとの絡みを考えると、なかなか良い配役では無いかと。

徳川家康:香川照之

徳川秀忠:藤原竜也

本多正信:佐藤浩市

今回の陰の主役は徳川家康で決まりでしょう。大河ドラマは主役よりも敵役の一番の大物の方が主役としての制約が無くて魅力的ですが、今回その役割を担うのは徳川家康になります。家康と言えば津川さんtろ言うのが、独眼竜正宗以降の常識だったわけですが・・・その期間、実に20年!三谷幸喜ならこの津川さんに匹敵する、これから30年の家康役をキャスティングすると考えた次第。ならばもうこれは40代の家康をキャスティングすると強く予想します。ちなみに、佐藤浩市さんは今回は少し控えめな役どころと予想。でも三國連太郎さんはTBSの正月ドラマ「関ヶ原」で本多正信役をやってるんですよね。

竹林院(幸村の正妻):竹内結子

淀の方:優香

北政所:戸田恵子

お江の方:新垣結衣

千姫:広瀬すず

ヒロイン役は報道予想の通りとして、淀の方は優香さん、その妹の江はガッキーと予想。ガッキーは最近NHKスペシャルで一人二役やったりしていて、来年の大河に起用される雰囲気満点と見ました。

さて、三谷幸喜と言えば、自分でさんざんふれ回っている大河ドラマファンです。で、その大河ドラマで視聴率トップだったのが独眼竜正宗、その正宗の後を受けて初回視聴率が史上最高だったのが武田信玄だったと思います。で、信玄と正宗、二人とも真田家とは深いつながりがあります。武田家は言わずもがな、真田家の主筋にあたり、そして幸村の子孫は、大坂夏の陣で対決した正宗の伊達家が家臣としたという縁があります。過去の大河ドラマをリスペクトし、その要素を脚本にぶち込むのが三谷流(新選組スペシャルでも土方の台詞に鵯越と桶狭間が出てきてましたね)ですから、きっとこの二つはぶち込むはず、いや、武田と伊達を両方出せるから「真田丸」というテーマにしたと強く予想しています。なので、物語の終わりは大坂夏の陣として、始まりは三方ヶ原しかあり得ない。で、キャストもこれを実現してくれると期待しています。即ち、

武田信玄:中井貴一

伊達政宗:渡辺謙

お二人とも、若い頃主役として演じた人物を、実際に年齢を重ね、実年齢と変わらない年代になって改めて演じて見せてくれる、そう期待しています。って、願望強すぎか?でも今年の、いや、ここ数年の大河ドラマの状況を見るに、これくらいの強力てこ入れはあってもいいはずですよね?

2011年10月25日 (火)

web環境リハビリ中

なんか、すごーく久しぶりに記事にコメントがついたので、なんとなく近況報告からブログを書いてみます。

まず、前回(と言ってもだいぶ前ですが)アップした同居人には飼い主がついてます。リアルなまぬーをご存じだった方には信じられない(^^;でしょうが、ようやく嫁をもらうことに成功しました。もっとも、結婚式は3月末の予定が大震災が起こってしまい、6月に延期したんですけどね。それもあって、つい先週、ようやく新婚旅行で北イタリアに行ってきました。ローマでは格差デモに出くわしてしまいましたけどね。ちなみにベンツは燃えてました。

そんなこんなですが、次は写真付きでなんかアップしてみようかな~?

2010年12月30日 (木)

近況

どうも~。最近トンとご無沙汰してます。ブログ放置から2年ですが、まだこんなところを見る人がいるのか疑問では有りますが・・・

ご無沙汰なので近況報告でも。

実は最近同居人が出来ました。

その正体は・・・

101230

穴ウサギのアクセル君(雄7歳)です。ぶっちゃけ、俺より身分高いんですわ、こいつは。マジでなにも役に立たないし。やれることは餌食って寝るだけですわ。

2008年7月14日 (月)

うまいお好み焼きを食わせろー!

昨晩のこと。

ゴルフを練習しているところに、酔っ払い軍団から電話あり。オフ会中らしい。

で、思い出したんだけど、以前このオフ会を大阪でやったときは、例の食い倒れに行ってしゃぶしゃぶ食べたんですよね。あほやってるなぁとおもいつつ、今更ながらに、貴重な経験が出来ました。

さて、そういうわけで、早くうまくて安いお好み焼き屋を見つけて、オフ会企画してくださいw

追伸:最近はこのブログもあんまり更新しないのでYahooのSNSが一番更新頻度高いです。この辺の情報は直メで送りますので、ご希望の方はメールくださいね。

2008年3月23日 (日)

蘇州の観光地

前回のエントリーとうって変わって、今回出張してきた中国江蘇省蘇州市の観光地の写真でも。

0803221 0803222 0803223

で、左の三枚は有名な寒山寺。1000年の歴史を誇るそうですが、結構手入れ、補修もされていて状態は良さそうです。何となくですが、日本の寺院の原型がココにあるという感じですね。

 

 

 

 

0803221_2

0803222_2

0803223_2 0803224 0803225 0803226

 

 

 

こちらの写真は拙政園。蘇州四大庭園の一つでかなり広い庭です。蘇州四大庭園として世界文化遺産にも指定されてます。個人的には世界文化遺産というくくりは「うさんくささ」を感じるんですが、この庭園は素晴らしいですね。雰囲気は京都にある有名な庭園に通じるものがあるのですが、大きさがまるで違います。この庭園も日本の庭園造りに大きな影響を与えているようです。

 

さて、こうした観光地を見ると、蘇州という街は元々が別荘地だったのだと改めて思います。ですが、現在の蘇州は、工業開発を無理矢理進めたせいか、こうした文化遺産というか、街の元々持っていた雰囲気と、近代化された街が不釣り合いで、個人的には気持ち悪く感じます。中国人もこんな街は好きではないと思うのですが、どうなんでしょう?

2008年3月 5日 (水)

対中国対策

さて、最近毒餃子事件で色々騒がしい中国問題ですが・・・何というか、中国側は今更ですが、日本人でも無責任な中国排斥論をハンドルネームさえ名乗らない匿名名無しで吠えるケシカラン人が多すぎです。まったく、中国人の、低レベルな世論を形成している連中と同レベルで罵りあってもなんにも得にならないってのに・・・頭が悪い、と言うか、この人達、もしかして中国人のスパイかって言うくらい、日本のためになってないです。なんせ、人口では相手の方が遙かに多い。同じレベルで戦えば数と物量で負けることくらい、ちょっと歴史を勉強すれば分かるはずです。

 

ではどうするか?日中戦争時の日本の失敗は、実力以上に戦線を拡大し、戦略レベルでわざわざ大軍勢を少数の戦力で相手する愚を犯したからです。戦いに勝利する基本は、「多数でもって少数の敵を討つ」事にあります。故に中国人にコチラの思うとおりの行動をとらせたいなら、敵の数を減らすことが大事です。

 

具体的には、中国人の性質が利用できるでしょう。中国人は猜疑心が強く、他人(というか、自分の家族、親族以外)を基本的に信用しないのです。故に、中国人同士の利害対立を利用することが大事になるわけです。逆に言えばその欠点を知っているからこそ、中国政府は「共通の敵」として反日教育を行っていると見るべきでしょう。

 

故に、その中国政府の策略どおりの行動をとる日本人はある意味中国政府の協力者も同然です。実にケシカラン話です。もっと歴史に学んだ合理的な行動を、多くの日本人にのぞむ次第です。

2007年10月 4日 (木)

「不都合な真実」を見ました♪

ちょっと久しぶりのブログです。で、今日のお題は不都合な真実071004

地球温暖化に対して警告と行動を求める啓発映画ですね。アル・ゴア前アメリカ副大統領が作った映画です。実は本日、会社の環境運動啓発の一環として上映されるというのでこの機会に見てみました。

で、まず、作品としての出来なんですが、これが結構面白い。のっけから、ゴアさん、「一瞬だけ大統領になったアル・ゴアです」という挨拶からはじまり、聴衆は爆笑。以下、ゴア氏の体験を交えながら、地球温暖化問題に関してわかりやすく説明してくれます。90分ほどの映画ですが最後まで飽きずに見続けることができました。

 

内容で多少気になったのは、地球温暖化の原因を二酸化炭素の排出量増加に起因するという論理を証明するのに十分条件を提示しているのではなく必要条件を提示しているように見える点です。ゴア氏の批判者が良くついてくる問題点でもあります。ただ、私が思うに、地球規模の環境要因を二酸化炭素排出量にのみ求めること自体が問題のすり替えであろうと言う気がします。様々な要因を必要条件として地球規模の温暖化という事象を説明する十分条件になるのではないでしょうか?そして、その十分条件を構成するかなり重要なパーツとして二酸化炭素排出量の問題があるというのは体感的、判明している事実からの論理的推理で事実ではないかと認識すべきと思いました。その程度の「事実」はこの映画で表現されていたという点で、この映画は十分存在価値があると思います。

 

また、ゴア氏はアメリカが最悪の二酸化炭素排出国であるという「極めて不都合な真実」を認めた上で、問題の解決を最後は倫理の問題と述べています。これはあえて誤認して批判する人もいるのですが、その前提として、民主主義の原則を至上のモノとしているということがあると思います。民主主義を正しく使える人間は自分の都合や一時の利便ではなく社会全般の公益にかなった行動をするはずという考え方なのだと思いました。東洋的に言えば性善説に基づいた考えなんでしょうね。ですが、私は性悪説をとる人間なので、こうした倫理に基づく民主主義的意志決定で物事が解決できるかに関しては大いに疑問です。ゴア氏の主張や志はおおいに賛成しますが、それを実現する方法が倫理に基づいた民主主義では難しいのではないかと。これこそ、「ゴア氏にとって最も不都合な真実」ではないかと思います。もっとも、ゴア氏もそれは百も承知で誰よりもアメリカ人の意識と倫理の改革を訴えているのかもしれませんが。

 

ところで、この映画に関しては個人的には、ゴア氏が訴えたかった地球温暖化問題よりも別のことが印象に残りました。

 

一つ目は「不都合な真実」を認めない人に関しての話。「不都合な真実で給料をもらうのが不都合になる人」は「不都合な真実」を認められないって話。激しく同意しちゃいました。毎日仕事で感じていることですから・・・_| ̄|○

 

二つ目はゴア氏自身に関してのこと。7年前のアメリカ大統領選、ほとんど勝利していたゴア氏がフロリダの開票問題で手作業の集計を主張し、みっともない印象を与えた報道。あのあと、「ゴア氏はもう大統領候補として再チャレンジ出来ない」と言われていたような気がします。ですが、今、2008年の民主党の隠れ本命候補としてゴア氏は密かに評価をあげているようです。(本人は出馬を否定していたと思いますが)再チャレンジというのはこういう人生を送る人のことを言うのだと、大変感心しました。はたして我が国の前首相はこれだけのことが出来るのか、甚だ疑問なところが情けない限りですが・・・

2007年5月27日 (日)

いわきの温泉に行ってきました♪

ども。すうぱあまぬう@最近はゴルフ三昧 です。

 

で、こないだの金曜日は有休を取ってゴルフに行ってきました。場所は

 

新・西山荘カントリー倶楽部

 

070426 こんな感じの建物でして、まん丸い形の建物が二つくっついた形になっているクラブハウス。何というか・・・・バブリー?

 

070526

ロッカーはこんな感じで、これまデカイ!普通のゴルフ場のロッカーはもっと小さいです。とにかく豪華。ちなみに、コース設計は、かの有名なピート・ダイ。そのせいか、コースはやたらに難しいです。

 

ですが、いやはや、水戸の先なので川崎からだと遠い・・・まじで2時間以上掛かってるもんなぁ。おまけに金曜日は酷い雨・・・ここのところ毎日晴れているって言うのに、なんでよりによってこの日だけ・・・そういうわけで、スコアはとても言えません(T_T) この日のために、ゴルトモで必死に特訓ラウンドしてきたのですが・・・

 

ようやくラウンドが終了し、いつもならこのまままっすぐ家に帰ってバタンキューなのですが、なにせあまりにも遠くまで来ていたので、今回はそのまま、更にいわきまで足を延ばすことにしました。そう、言わずと知れた、温泉です。

 

で、宿泊したのは、コチラ。

 

白鳥山温泉 喜楽苑

 

とにかく、ゴルフの後、常磐道でできるだけ早くつく温泉地を探したところ、いわき湯本温泉になるのは有る意味必然でした。

 

いわき湯本ICを下りて、この喜楽苑まで行ってみると・・・回りは結構聞いたことある場所がいっぱい。例えば、ここ。スパリゾートハワイアンズ。昨年の邦画、フラガールで有名になったリゾートです。まぁ、こういう、村興し的リゾートはぶっちゃけ余り好きではないので行きませんでしたがw

 

で、宿の隣にはJRAの運営する馬の温泉があったりします。喜楽苑は山の上にあるんですが、そこに登る道は、歩行中の馬に注意と言うことで注意標識はあるわ、徐行を義務づけるわ、色々でした。

 

070526_1 そんなこんなで、とにかく喜楽苑に到着。建物はこんな感じです。結構大きな建物がいくつか連なる形で宿が構成されてるのですが、2階建てというのがなかなかいい感じです。

  

 

で、まずは温泉らしくお風呂から紹介。風呂は全部で4種類。内風呂の大浴場と鉱泉風呂、それと、男女混浴の大露天風呂と、家族用の小さな貸し切り露天風呂。家族用露天風呂だけは予約が必要で、使用時間は30分までとなっています。当然のごとく全部ためしてみました。まぁ、残念ながら、混浴大露天風呂は他には誰もいませんでしたがw

泉質自体はそれほど特別な感じはしませんでした。鉱泉と硫黄泉のようですが、硫黄泉といっても色も普通に透明だし、格別キツイ臭いも無し。まぁ、多少は加熱処理を加えているようなのですが、これはよくあることですしね。ただ、どうやら思ったよりは効いたみたいです。実はゴルフの後は最近肩こりが酷いのですが、とりあえず温泉にゆっくり浸かっただけでだいぶ楽になった感じがしました。

 

次に料理ですが、いわゆる和食系のものがでて来ました。いわき湯本温泉は小名浜が近いので結構海の幸を使った料理もでてきます。蟹が印象的でした。ぶっちゃけ、食いきれないほどの量で、今少し胃を痛めてるので苦しんでたりしましたが(+_+)

 

で、食べ終わった後フロントに電話。何かって言うと、マッサージを頼んだんですね。どうも結構混んでいたようでしてしばらく待たされました。が、この按摩師、かなり上手い。うまい按摩師というのは、触られた瞬間にわかります。いわゆるつぼをいきなり最初からついてくるんですね。で、私の場合、慢性的な首凝り状態な上にこの日はゴルフ疲れ、更に頭痛までしていたので、首と肩を中心にマッサージしてもらいました。めちゃめちゃよく凝ってるので、もみ返しになってもいいから強く、と要望したこともあり、ぐりぐりごりごり。かなり痛かったんですが、温泉効果もあってか、揉み返しは有りませんでした。かなり今、肩が軽い。今までで一番効果のあったマッサージではないかと思います。

 

070526_2 さて、宿の設備ですが、こんな池がありました。丁度この季節なので睡蓮が咲いてます。う・・・ちょっと睡蓮にはトラウマが・・・なかなか睡蓮のような悟りの境地に達するには、私はまだ人間が出来ていないようでして・・・・(^_^;)

 

070526_3 で、この池には、かなりの数の鯉が生息してます。元々は錦鯉を飼っていたんでしょうが、自然繁殖して、黒い鯉が数としては多く泳いでいました。で、白いのとか赤いのは、これはこれで凄くて・・・というか・・・デブw? やたら巨大だったんですよね(^_^;)

宿の人のお話では、一際でっかい鯉がなかなか元気で、よくこの池の真ん中でばっしゃんばっしゃん、外まではねているそうな。写真は窓際から撮ったのですが、どうやらここから餌を与えるようで、窓を開けるとこの通り、鯉たちが寄ってきてました。

 

070526_4 こちらは喜楽苑から外を見たときに見える庭です。よく見ると、紅葉などの紅葉樹も多く、この季節もいいですが、やはり紅葉シーズンはなかなか眺めがよくなりそうです。何と言っても、自然そのままの落ち着いたたたずまいはなかなかでした。

 

あと、この宿。従業員の人達がとても親切でした。最近はぎすぎすした人間関係が多いですが、商売とは言え心和む対応は嬉しい限りです。総じて非常にいい宿で、ちと値段が高い(13800円)かなと思うのですが、カップルとかで行くにはいいのではないかと思いました。

 

070526_5 チェックアウト後、せっかくなのですぐ近くの馬の温泉も見学して回りました。こんな感じの厩舎があり、中で、温泉シャワーを浴びるリハビリ中の馬たちがいます。見ると、リハビリが主目的の調教場、温泉プールなどの設備が充実している感じ。

なんでもここには、かの、オグリキャップやトウカイテイオーも入っていたことがあるそうです。なかなかの研究・リハビリ施設ですね。

 

070526_6

 で、これは、リハビリ施設の外にあったポニーのおうち。これは家族連れの人のための動物園的なものでしょうか?

 

ていうか、このポニー、とにかくひたすら食ってました。オイオイ・・・・

 

 

総評ですが、いまいち秘境というイメージには遠い所ですが、なかなかよい場所でした。遠く感じますが、常磐道一本で来れるので交通の便は決して悪くないと思います。渋滞がなければ東京まで3時間掛かりませんし。回りにゴルフ場も多く、ゴルフ合宿の宿とかでも使えますが、やはりお奨めはカップルかなぁ、と思います。

 

P.S.ところで、ここ。やたらとガソリンが安いです。首都圏との対比では今、私の家の近所ではリッター143円くらいですが、ここは凄い。なんとハイオクが136円です。そういうわけで私も自分の車のガソリンは満タンにしてから帰ることにしました有る意味もうかった、かな?

2007年4月 2日 (月)

仔牛一頭買いのお店

ども。前回エントリーに続き、今回もお食事ネタです。

 

で、今回は、先日の部内宴会で幹事を務めた私が探してきたお店をば。それが、ここ、炭火焼肉 遊牧 銀座店 です。

 

で、詳しくは上のリンクを見ていただくとして、何と言っても引かれたのが「一頭買い」という豪勢な雰囲気♪ と、言っても、牛を一頭丸ごと出してくるわけではなくて、一等毎にきちんと管理・飼育してきた牛を仕入れてると言うことのようなんですけどね。

070309  

 

 

 

で、見てのとおり、牛の血統書が店内にも張ってあります。仔牛の名前だけでなく、その両親、享年!まで記載(爆) みたところ、2歳4ヶ月で絞められたようです。

店の場所ですが、新橋駅からほど近くのビルの地下にありまして、しらないとちょっとわかりにくいかも知れません。入口もドア一枚分と言ったところで狭い。で、中に入ってみると、10人前後座れる掘り炬燵式の部屋2つと6人前後座れる掘り炬燵式の奥の部屋一つ、それとカウンターに10人前後という感じで決して広々という感じではありませんが、思ったよりも席はある感じです。

 

肝心のお肉の方ですが・・・これが美味い!さすがに厳選した仔牛のみを使ったと言うだけあって、肉が実に軟らかいのがよいですね。それも脂肪がたぎってるという感じではなかったのも更にマル♪値段もそれなりにしますが、なるほどという感じはしました。

 

ただ、店の接客の雰囲気はちょっと職人気質という感じはしました。大人数でわいわい宴会という感じではないですね。ってことで、ここはずばり、少人数の気の合う仲間の宴会にお奨めします。まぁ、デートでもいいとは思うけど、あんまし雰囲気は出ないかも・・・・w

2007年3月21日 (水)

化学調味料のないラーメン

今日はちょっとしたネタ。

 

今日、ゴルフ帰りに、後輩と一緒に久しぶりにラーメンを食べに行きました。行ったのはらーめん翔太。東急田園都市線梶が谷駅の真ん前にあります。後輩が美味しかったというので。(だいぶ前の話のようですが)

  

で、本日行ってみて、翔太ラーメンと味付け卵を頼んでみたんですが、これが美味しかった。ベースは博多ラーメンのようです。が、ぎとぎとのこってり系という感じではなく、最初の口当たりはかなりマイルド。ですが、この汁が非常にいい。何というか・・・どんどん次が欲しくなるのです。くどくないのでいくらでも飲めるという感じ。もしかして中毒性があるのかと思ったほどです。

 

完食後店長さんに確認してみたところ、やはり、意図的に化学調味料を使わずにすっきりした味わいにすることによって汁の味を純粋に味会わせようという狙いのようでした。

 

以前、美味しんぼの「ラーメン大戦争」という巻でラーメンの味の本質を追求していましたが、その際に指摘にあった化学調味料がラーメンに使われる理由を踏まえつつ、化学調味料なしのラーメンをつくって見せたことに敬意を表し、敢えてご紹介します。ていうか、是非行ってみましょう。これだけ美味しいのに何故か、晩飯時に他にお客いなかったんですよね。ちょっと不思議。

«久しぶりにドラクエ中

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ